3020188月
妊娠中のお口トラブル歯肉炎②

妊娠中のお口トラブル歯肉炎②


妊婦さんにぜひ使って頂きたい『歯間ブラシ』

皆さんが必死に歯磨きしているのに一向に歯周病が減らないでひそかに日本国民の寿命を短くしているのにはわけがあります。

お口の中には700種類以上もの細菌が住んでいます。今回は趣向を変えて口内細菌の気持ちになってみましょう。
実は細菌にとって、「お口の中」はとても住み心地の悪い場所なんです。想像してみて下さい。歯の表面に寝そべっていたら歯ブラシが定期的に襲ってきますし、お口の中に漂っていたら唾液と一緒にゴックンと飲み込まれて胃液にやられてしまいます。嗚呼恐ろしい!
その一方で、「歯の間」は最高です。食べ物がはさまっているので食事には困りませんし、唾液で流されることもありません。家族も友達も呼んで、みんなで楽しく暮らしましたとさ。めでたしめでたし。
とまあこういうわけで「歯の間」は細菌の恰好のすみかとなります。


スッキリするだけでなかった!歯の間を掃除して長生きしよう!

「ほとんど歯の間を掃除しない人は、歯の間を毎日掃除している人にくらべて20%近く死亡リスクが高い」という衝撃データ①に医者や歯医者が仰天したのはつい最近のことです。
そのデータが知らされる以前は、そこまで歯の間の掃除が大事とは誰も気づいていなかったのですから、妊婦の皆さまがご存知なくても当然です。
毎日の習慣となっているお口の掃除ですが、歯の間の掃除まできっちりと行うことで死亡リスクまで下げられるのです。やらない理由はありませんよね。ぜひ下の動画を参考に、歯間掃除を毎日の習慣にしてください!


わかりやすい解説動画

『歯間ブラシの使い方/安藤雄一/2014年厚生労働科学研究』


引用
歯科医師を対象とした歯と全身の健康、栄養との関連に関する研究
~歯間部清掃器具使用と全死亡リスクとの関連~8020推進財団 指定研究事業報告2 8020会誌 No.15 2016-1



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *